自宅で学ぶ!専門家指導付きのデジタル一眼レフカメラで撮る花と庭の写真講座

Web

>>公開は終了しました<<

デジタル一眼レフを買ったのはいいけど、全く使いこなせなかったのでコンパクトデジカメや
ガラケー、スマホなどのカメラ機能に戻したという経験はありませんか?

設定が全自動とデジカメと比べると、こまかく設定を行ったり、レンズを変えたりしなければ
いけない一眼レフというのは、面倒臭いだけでなく難しく感じるものです。

デジタル一眼レフカメラの低価格化が進んでいるとはいっても安い買い物ではありませんから
無駄遣いで終わらせたくなければ、設定や撮影技術を身につけて使いこなせるようになりたい
のではありませんか?

説明書や一眼レフカメラの入門書などを読んでも、言葉の意味がようやくわかるようになった
程度でレベルアップした実感もなく、カメラ教室に通っても消化不良気味で役立たなかったと
いう結果に終わったかもしれませんね。

そこで、写真家の福岡将之さんが(ミラーレス)デジタル一眼レフカメラ未経験者であっても
花と庭の美しい写真が簡単に撮れる方法をマニュアルにまとめました。

草花や庭に特化した撮影方法だったりテクニックが学べる機会というのは、意外に少ないもの
です。

入門書などに書かれた写真撮影の一般論だけでは対応できないケースも少なくありません。

実際に緑や花、庭などを撮影するにあたっては、天候や明るさ、時間帯や被写体の状況など、
さまざまな要素がある上に、それぞれのケースに対応するのに必要なテクニックも数多くある
わけです。

その結果、デジタル一眼レフカメラの撮影が難しいといわれるわけですが、難しい技術や知識
を全て身につけようとするのではなく、「基本の型」を身につけて徐々に応用していけばいい

と福岡さんは指摘します。

その「基本の型」を中心に、インターネット動画で学ぶことができるのが「デジタル一眼レフ
カメラで撮る花と庭の写真講座
」です。

このページの先頭へ