【保育士試験科目別リベンジセット 子どもの保健】更に細かな知識が問われる問題が増加!

hoikusi

button

保育士試験の「子どもの保健」の科目は、旧試験区分における小児保健と精神保健が合体した
科目だという解説がされることが一般的ですが、実際に試験問題を確認したところ、独自性を
出そうとしている傾向
が見られることが明らかになりました。

もちろん、全体的に見れば小児保健と精神保健の頻出事項からの出題が多数を占めていますが
旧区分の小児保健や精神保健と比べても、更に細かな内容を問われる問題が増えていることも
あって、しっかりと記憶しておかないと正解することができなくなります。

精神疾患や身体疾患の些細な内容を問う問題に正解するには、しっかりと覚えておかないと、
曖昧とした選択肢を用意された際に解答するのに迷ってしまうからです。

旧科目の小児保健や精神保健は、保育士試験の中でも最も簡単な科目という位置づけでしたし
社会的養護や教育原理などのように、「子どもの保健」に変わってから急激に難化したという
傾向は見られません
が、だからといって油断をしていると不合格になりかねません。

そこで「保育士試験科目別リベンジセット 子どもの保健」では、旧区分の2科目の頻出事項を
中心に、保育所における感染症対策ガイドラインなど、子どもの保健で出題されることが予想
される法令や資料を従来よりも豊富に盛り込み、効率良く試験対策が行えるようにバージョン
アップしました。

【詳細を開く】

お知らせ

保育士試験リベンジセットは全科目に対応しています。
以下の各リンクより詳細を確認して下さい。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒保育の心理学
⇒子どもの保健
⇒社会福祉
⇒保育原理
⇒児童家庭福祉

また、保育所保育指針のマスターに特化した教材もあります。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

一問一答形式の補助教材も有効活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

このページの先頭へ