【究極の高効率勉強テクニック】忘却と暗記の繰り返しから抜け出すためには?

kokoritu

button

資格試験、学校受験や定期テストなどに限らず、「試験勉強」といえば知識を増やすことが
求められます。

もちろん、試験の種類によっては知識量を増やすだけでは意味がなく、判断能力や思考能力
も求められるケースもありますが、知識がなければ思考することも出来ないために、勝負に
なりません。

しかし、覚えては忘れるといったことの繰り返しで、なかなか思い通りに勉強が進まない
ではないでしょうか。

一度覚えたら完璧に身につけたいと思って、記憶術や暗記術に手を出したのはいいけれど、
全くと言っていいほど役に立たなかったという経験をしたかもしれません。

合格応援コンサルタントで弁理士の奈良泰宏さんは「あなたの勉強法」に根本原因があると
指摘をします。

頭の出来が良い・悪いといったことは、いっさい関係ありません。
また、今までにあなたが知った記憶術や暗記術が粗悪品だったので、これから教える方法を
使えば簡単に暗記ができるようになるといった短絡的な対策でもありません。

あなたの勉強法に隠された根本原因を解決することによって、学習効率を飛躍的に向上する
ことができるのです。

もちろん、学習効率が向上したところで学力が全く上がらずに、試験結果も不合格というの
では、全く意味がありません。
(学習量が増えれば成績が上がるのが一般的ですから、滅多にない話だとは思いますが)

合格に向けての戦略と試験日までのスケジューリング、故意・無意識にかぎらず、あなたの
目標達成を妨害するものに対する対策といった具合に、試験に対する不安感や恐怖感を消し
て自信をみなぎらせる「究極の高効率勉強テクニック」で試験合格を手に入れましょう。

【詳細を開く】

このページの先頭へ