【都立中高一貫校満点作文講座】受検での国語作文を徹底攻略できる!

kokugo

>>公開は終了しました<<

学校ではもちろんのこと学習塾などでも、国語の対策となると全くいい加減な指導しか行って
いないところも珍しくありません。

読書をすれば国語力が伸びる
などといった、指導ではない、スローガンしか言えない教師は指導力不足であることは明らか
ですから、自ら職場から去ってもらいたいものですが、他の職場でも使える人材でない場合が
多く、意地でもしがみついて離れようとしませんから質が悪いですね。

先生の言うことだから間違いないと馬鹿正直に実践して、他の科目の勉強時間を減らしてまで
読書に取り組んだ結果、肝心の国語も含めて全科目の成績がダウンしたというケースは数多く
あります。

国語というと読解力が求められるケースが多いのですが、最近では、読解力に加えて作文力が
問われることが増えてきました。

入試や資格試験であれば作文や小論文、就活であればエントリーシートと言った具合ですね。

東京都立の中高一貫校における適性検査(受検)でも、国語の科目は作文問題が多数を占めて
おり、テーマ自体は小学生向けだとしても、採点者に評価される作文を作ろうと思えば、大学
生や社会人でも頭を悩ませるレベルのスキルが求められるという「難問」
です。

小学生向けに論文作成の指導を行う小学校は私立の一部を除けば皆無に近く、読書をすればと
いった寝ぼけた指導をしているところが大半ですから論外として、学習塾でも対応できている
ところは少ない
と指摘をするのはBook&Books株式会社の丸山良国さんです。

Book&Books株式会社では大学受験を中心とした参考書を作成しており、丸山さんのお子さん
が中学入試をするにあたって東京都立中高一貫校を検討したことがきっかけとなって、作文と
いう分野への指導体制の貧弱ぶりに気がついたといいます。

そこで、自らも教育産業に携わっている丸山さんが、この都立一貫校における国語作文の出題
分析を行い、最短距離で取り組める対策をお子さん向けに作成して実践させたところ、模試の
偏差値が平均以下から70台にまで向上し、志望していた都立一貫校に合格できた
といいます。

それも、国語の成績は100点満点という、まさしく狙った通りの抜群の結果が得られて大満足
だったという丸山さんですが、やっぱり商売人というべきかマニュアルにして売ったら稼げる
のではないかと考えて、実際に販売しています。

都立中高一貫校満点作文講座」という名前のマニュアルです。

このマニュアルのターゲットは東京都立中高一貫校の受験生ですが、国語力を上げて難関私立
中学校に合格したいと考えている小学生にも効果的です。

国語力が上がれば、他の科目にも良い影響が出てきます。

このページの先頭へ