【ビジネスデッサン&スケッチ術】添削&右脳トレーニングで総合力アップ!

b-dessan

button

「数をこなせばデッサンやスケッチはうまくなる」
と聞いた経験はありませんか?

しかし、何度、絵を書いても上達するどころか、見せるに耐えられない駄作を量産している
だけといった結果に終わっているかもしれません。

講師に添削をしてもらっても、ココがダメといったコメントのオンパレードで、どうすれば
改善するのか分からないまま同じ失敗を繰り返して、講師から再び同じ指摘を繰り返される
だけといった状況だと思います。

やはり、芸術的なセンスや才能がないとスケッチやデッサンは上手くなれないと思っている
のではないでしょうか。

確かに、偉大な芸術家と呼ばれる人たちを詳しく調べてみると、右脳の能力が極めて高い
いうことが明らかになっています。

しかし、右脳の能力というのは、生まれつきの才能で決まるものではなく、トレーニングを
行うことで鍛えることが可能
です。

本物の芸術的な才能を持っている人と同じようになるというのは難しいかもしれませんが、
決定的に絵画を描くの下手という状態から抜け出す程度であれば、誰でも可能と言えます。

もちろん、右脳を鍛えることで自動的にデッサンやスケッチが上達するというわけではなく
同時に技術的なスキルを高める必要があることは言うまでもありません。

しかし、現代の芸術教育において、この絵画の技術を教えるというのは極めて不十分です。

だからこそ、駄目出ししかできない指導者が大量にいたり、系統だって絵画スキルを教える
ことができない指導者も山のようにおり、「ひたすら絵を描けば上達できる」といった意味
不明な指導しかされないのが現状です。

このような劣悪な教育環境を解消するべく誕生したのが、通信講座の「ビジネスデッサン&
スケッチ術
」です。

【詳細を開く】

このページの先頭へ