【ネイティブスピーク】口中CGで正確な英語発音をマスター!

n-speak

button

あなたは英語の発音を正確に行うことが出来ますか?

中学や高校であれば、英語らしい発音をする生徒を同級生がいじめるという光景は珍しくも
ありませんが、実際にネイティブと英会話をするにあたっては、英語の授業で一般的な日本
なまりの英語(らしい発音)では一切通用しません。

発音記号の通りに声を出せばネイティブに通じる英語が話せると思っているかもしれません
が、あなたは本当に正しい発音ができていると自信を持って言えますか?

あなた自身は発音記号の通りに口の中を動かしているつもりになっていても、現実には全く
といっていいほどに異なるケースも珍しくありません。

例えば、「th(「ð」と「θ」)」では舌を噛んで発声すればいいというのが一般的な考え方
ですが、息を吐き出すタイミングが不適切だと、きれいな発音ができません。

つまり、バカの一つ覚えのように発音記号に依存したとしても、その発音記号どおりに発音
することができなければ意味がありませんし、現実にはネイティブには通用しない自己流の
発音しか行えない人が多いのです。

どうして、このような結果になるのでしょうか。
正しい口の中の動かし方を理解できていないからです。

発音記号と一緒に、イラストや文章などで口の動かし方を紹介している参考書や辞書があり
ますが、あくまでも概念的なものでしかありませんし、その前後の口の動きともなると全く
抜け落ちていることから役に立たないのです。

そこで、「発音矯正の世界的権威」と言われるアメリカ人言語学者のスコットペリーさんが
口中を「動くCG」で再現するというユニークな手法で英語発音をマスターするための学習
教材を作成しました。

それが、ネイティブスピークです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ