【ソフトボール左・右投手の特長を徹底比較】利き腕によって指導法は異なる!

button

ソフトボールで「右利きのピッチャー」と「左利きのピッチャー」に対して同じ指導をしては
いけない
と指摘するのは、ソフトボール上達練習法研究会の加藤由香会長です。

左投手と右投手は対称だから、左右を置き換えればいい話と一般的には思われがちです。

しかし、女子ソフトボールチーム「Dream Citrine」の大國香奈子監督と、現役時代は全日本
強化選手(投手)として活躍し、引退後に鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の資格を取得した
後にトレーナーとして活動をしている高鍼灸マッサージの高夕子さんが、加藤さんと会食した
際に話題となり、右投手と左投手とでは根本的に違うことが明らかになったといいます。

具体的に、どのような点が違うのでしょうか?

ボールの握りから軸の位置、腕の回転からフォロースルーといった具合に全てが異なると大國
さんは現役時代に左ピッチャーだった経験を活かして指摘します。

そこで、右ピッチャーと左ピッチャーの違いを明らかにしながら、それぞれの投手に対して、
どのように教えたら最も効果的なのかを、加藤さんが「左・右投手の特長を徹底比較」という
DVDマニュアルとして公開しました。

「左・右投手の特長を徹底比較」は、大きく以下の3部構成となっています。

  • 右/左投手の違いと、それぞれの指導法
  • ケーススタディ(経験年数が異なる3名の左ピッチャー)
  • 投球術、練習法

DVD3枚組、合計110分で、大國さんと高さんが詳しく説明しています。

【詳細を開く】

このページの先頭へ