【アプローチ革命】グリーンまわりの苦手意識を解消できる!

button

ゴルフでアプローチに対して苦手意識を持っていませんか?
ダフリやトップつづきでグリーンオンに苦労しているかもしれません。

アプローチが得意になれば、ティーショットに自信がなくてもパーオンやパーセーブが可能に
なりますので、スコア100切りからシングルゴルファーへの道も見えてきます。

PGAティーチングプロの竹内雄一郎さんはアプローチを上達するためには、局面に応じた適切
な対応ができるようになることが重要だと指摘しますが、膨大な練習量をこなさないと無理
と思っていませんか?

カップへの残り距離が10ヤード、20ヤード、30ヤードではアプローチの仕方も異なりますし
グリーンまでなだらかなフェアウェイが続く場合と、高低差がある場合でも変わります。

更に言えば、フェアウェイ、バンカー、ラフでは打ち方が変わりますし、地面が水平な場合
と傾きがある場合でも変わりますので、それぞれのケースで最適なスイングをするためには
膨大な練習をこなさないと無理だと思うのは当然でしょう。

しかし、アプローチの基本を踏まえた上で、さまざまなケースへの合わせ方をマスターする
事で、膨大な練習をこなさなくても効率良く上達することが可能だと竹内さんは言います。

このアプローチ上達法を動画で学べるのが「アプローチ革命」です。

アプローチ革命の会員サイトでストリーミング動画で閲覧できますのでパソコンだけでなく
スマホやタブレットからでも好きな時に学ぶ
ことが出来ます。

ゴルフ練習場などで動画を見ながら練習することで効率良く上達できます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ