【本当は誰でも出来る最速英語マスター法】「英語学習法」で汎用性が高い!

daredemo

>>公開は終了しました<<

英語をマスターするには、語学学校や英語教材の品質が結果を左右すると思っていません
か?

もちろん、粗悪な講師や教材を使っても、英語が上達できない事は言うまでもありません
が、良質な講師や教材を使えば英語が上達できると考えているのであれば間違いです。

それだったら、受講者のやる気や受講態度、頭の良さによって左右されるのではないかと
思うかもしれませんが、英語講師の潮田さんは受講者側の素質や態度によって学習速度が
変わるのは間違い
だと指摘をしています。

例えば、北欧の子供は英語を使う必要性が全くない環境であるのにもかかわらず、努力を
することなく英語を自然に習得しています。

同じヨーロッパだからと思うかもしれませんが、同じ発想で考えれば、あなたは韓国語や
中国語、インドネシア語などもマスターできていないとおかしくないですか?

韓国、中国は反日だから関係ないと思ったところで、インドネシアやその他の東南アジア
の言語は関係ありませんから、元になる発想自体に無理があるわけです。

何が言いたいのかといえば、学習方法さえ正しければ母国語以外の第二言語を覚えるのは
簡単
だということです。

つまり、

講師や教材よりも「学習方法」の方を重視する必要がある

と潮田さんは強調します。

今までにあなたが行ってきた英語学習法は非効率なために、時間がかかる割には非効率な
結果に終わっていたのです。

そこで、潮田さんは、誰でも出来る、簡単で人間の本来の力を最大限に利用した英語学習
法を提案しています。

それが「本当は誰でも出来る最速英語マスター法」です。

今までに受験英語や英語教材、語学学校などで蓄積してきた、あなたの知識を最大限活用
する方法や、正しい英語教材の使い方などを知ることが出来ます。

お金と時間をかけるだけが英語力を上昇させる手段でないことを知るでしょう。

このページの先頭へ