【東大絶対主義コンプリートマニュアル】偏差値40台からでも合格できる学習法

todai

>>公開は終了しました<<

模擬試験の主催元によっても異なりますが、東京大学を受験するのは偏差値70くらいは必要
だとないかと思っているかもしれません。

今の成績が平均点にも届いていない偏差値40台という状況では、東大を受験するというだけ
で爆笑されたりバカにされるというのも当然のことだといえるでしょう。

さて、人間の脳のほとんどは全くと言っていいほど使われていない状態だという話を聞いた
ことがあると思います。

これは別にオカルト的な話ではなく、脳科学の研究で明らかになっている事実です。

凡人であれば全体の3%、天才と呼ばれる人でも5%程度と言いますから、あなたが今使って
いない頭脳を少し働かせるようにするだけでも劇的な変化が生まれる
と指摘するのは、医学
博士の森田敏宏さんです。

今より頭脳を活性化させるだけで、やる気が満ち溢れて集中力がアップし、記憶力や理解力
も高まることから、応用力もつくようになり、成績が上がるというメリットが得られます。

ものすごく都合のいいような話にしか見えませんが、既に数多くの実績がある事実ですから
どれだけ疑わしくても「事実を否定」することは不可能ですから、認めるしかありません。

それでは、現在、使われずに死蔵状態になっている部分を活性化させて働かせるようにする
ためには、どうすればいいのでしょうか?

答えを言えば、脳の回路や電流の流れのつまりを改善して、スムーズに流れるようにすれば
いい
わけですが、頭蓋骨を開けて外科手術を施すなどといった必要はありません。

日常生活に取り込んで実践するだけで行えることばかりです。

このページの先頭へ