【宅建超高速勉強術】60日120時間の試験勉強で合格できる秘訣は?

takkenks

button

一般論として、全くの未学習者が宅建試験に合格するために必要な学習時間は250時間前後
だと言われています。

短い人であれば約200時間、長い人で約300時間がひとつの目安になっているようです。

宅建に関しての、ある程度の知識があれば、100時間~150時間程度の学習で合格できると
言われていますが、矢野準也さんは未学習者でもこの程度の学習時間で合格するのは可能だ
と断言します。

つまり、120時間の学習時間で未学習者でも宅建に合格できるというのです。
1日2時間勉強すれば、2ヶ月で合格できるという計算になります。

通常の半分程度の学習時間で合格レベルに到達するためには、どのような勉強をすればいい
のでしょうか?

あなたも知っているように、宅建は択一試験です。
つまり、マークシートで正解を選ぶタイプの試験スタイルですね。

このため、原稿用紙何枚にもわたって解答する論述式や筆記試験とは異なり、出題ミス等が
なければ選択肢の中に正解がありますから、正解と不正解を見極められるようになればいい
のです。

といっても、小手先の解法テクニックを身に付ければ簡単に合格できるというわけではなく
しっかりと知識を身につける必要はありますが、ひたすら知識を増やすべく暗記をする必要
があると考えているのであれば早計
です。

ひたすら民法を暗記しようとしても苦痛なだけですし、苦しみながら覚えようとしても頭の
中にほとんど残りませんから、何度も繰り返して更に苦痛を味わいながら、非効率な暗記を
続けていくのが一般的な学習法です。

視点を少し変えてみるだけで、自然と覚えられるようになるのです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ