【7番アイアン基礎ゴルフ上達術】「ゴルフの基礎の重要性」に気づいたら・・・

7iron

button

「ゴルフのスイング練習」というと、あなたはどのクラブを使いますか?
ゴルフ練習場にいけばドライバーを振り回している人を数多くみかけますよね。

しかし、ドライバーのスイングを固めたところで、コースに出るとほとんど役に立ちません。
ティーショット以外でドライバーを使う機会というのはないに等しいからです。

このため、使用頻度の高いアイアンでスイングの練習をした方がいいとアドバイスを行う人は
ティーチングプロをはじめとして少なくありません。

その中でも多くの人が推奨するのが、7番アイアンです。

1番アイアンやピッチングウエッジ、サウンドウエッジを使って練習をしている人もいますが
ドライバーからパターまでのクラブの長さの中間が7番アイアンになることが多いという特性
によるものです。

クラブの設定によっても変わりますので、5番や6番アイアンの方がいいという人もいれば、
1番アイアンを使うという人もいますので一概には言えません。

また、実際のクラブの利用頻度を考えて9番アイアンやピッチングウェッジを徹底的に鍛えた
方がスコアアップへの近道だという人もいますが、特にゴルフ初心者がスイングを固める際に
使いやすいクラブとして7番アイアンあたりを使う機会が多い
ものです。

さて、レッスンプロの吉本巧さんはゴルフの基礎をしっかりと身につけることの重要性を指摘
しています。

というのも、ゴルフで長期的に安定して良いパフォーマンスを出そうと思えば基礎をしっかり
と身につけることが必要不可欠
だからです。

ゴルフの基礎があやふやな状態のままで自己流で上達していると、必ずと言っていいほど行き
詰まりを感じるようになりますし、ミスを修正できずに何度も繰り返してしまってスランプに
陥りやすくなります。

いくら練習しても改善しなくなるだけでなく、自己流の悪い癖を体で覚えてしまうので修正が
非常に大変になるという問題点も出てきます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ