【英語ぺらぺら君中級編】大量に質問を受けて英語で答える機会を一人で作る!

perapera

button

「会話を独りでする」というのは不可能ですよね。

一人でブツブツと話している人を見ると、頭の病気をかかえているのかと思ったり、気持ち
悪さを感じて関わらないようにしようと考えるものです。

会話というのは、「言葉のキャッチボール」と言われるように、複数人がいないと行えない
わけですから、一人で行うという想定自体に無理があるといえるでしょう。

だからこそ、英会話学習というのは独学では不可能であり、コミュニケーション力を鍛える
という観点からも複数人で学べる語学スクールに通う必要があるというのが、英会話学校で
よく聞かれるセールストークの一つです。

しかし、質問に答えるというのは一人であっても可能です。

質問が書かれた用紙を呼んで回答したり、テープなどに吹きこまれた質問に対して回答する
というのは、アンケートや試験では日常茶飯事のように行われています。

それでは、リスニングテストのように、ひたすら英語で問いかけられて、解答用紙に答えを
書くのではなく、英語で答えるとしたら、どのような学習効果が得られるのでしょうか?

あなたが答えた英語の発音や文法が正しいかどうかは、独学では完璧に判断するのは不可能
です。

こういった目的であれば、語学スクールや、解答を録音して添削してもらえる通信講座など
を受講するしかありません。

その一方で、連続して大量に質問を浴びせられて一問一答形式で答えていくことで、徐々に
英語で考えて英語で答えることに慣れていきますし、英語アレルギーがいつの間にか消えて
いることに気づく
ものです。

独学ですから間違えたところで恥ずかしい思いはしませんし、どんどんチャレンジできます
から、時間の割に学習効果は高いのです。

この「クエッショニング」という英語訓練法を用いた学習教材が「英語ぺらぺら君中級編
です。

【詳細を開く】

このページの先頭へ