【イージースタディ】最短距離でテストの成績を上げる方法を暴露

easystdy

>>公開は終了しました<<

現在の勉強法を続けていても成績が上がらないというのであれば、勉強法を変える必要がある
わけですが、どのように変えればいいのか分からないのではないでしょうか。

優等生が行っている勉強法を聞いて試してみようと思っても、全く真似できないレベルだった
というケースは珍しくありません。

優等生のように基礎レベルを既にマスターし終わっている人と、どこから手を付ければいいの
か分からないといった状況では、勉強法を真似したくても全く接点がないために役立たないと
いう結果になります。

また、勉強が嫌いだったのであれば、どう勉強すればいいのかといったことも全く分からない
状態だと思います。

「とにかく勉強すればいい」
と言われたところで、どうすればいいのかわからないままにガムシャラに取り組んだところで
良い結果が得られるわけがありません。

勉強法を変えたくても、今より効果的な勉強法がわからないため、仕方なく従来通りの勉強を
「より熱心」に取り組んだところで、それほど成績が変わることもなく、ますます「やる気」
が消えていくといった悪循環に陥るわけです。

イージースタディ代表で、受験コンサルタントの坂下暢宏さんも中学受験から大学受験に取り
組む受験生を数多く見ている中で、
「効率の良い勉強法を知らない受験生が多い」
と指摘をします。

理由は上で指摘したとおりですが、勉強する箇所が間違っているために回り道をしている場合
が珍しくない
とも指摘します。

同じ問題に間違えたとしても、どの部分の理解が不足しているかは異なる場合も多いのです。
それにもかかわらず、一律に復習させたところで効果は薄いと言わざるを得ません。

そこで、坂下さんが劣等生でも短期間で効率良く成績をあげられる学習法を教えます。

このページの先頭へ