【キッズベースボールドリームナビ】少年野球で強打者になる1日20分の練習法

kidsbbnv

button

リトルリーグやスポ少、部活動やクラブ活動などで野球をしているけど、打撃不振が続いている
ので困っていませんか?

このような小学生・中学生を子供に持って、自主練習などをさせても上達しないので頭を抱えて
いる状態かもしれませんね。

ピッチャーが投げるボールに対して、全く手が出せなかったり、バットがかすりもしないという
状況でしょうか。

打率ゼロという逆最優秀選手を更新中といった不名誉な状況かもしれません。

しかし、現在が悲惨な状況だったとしても諦める必要はありません。
少年野球の世界では、練習次第でいくらでもバッティングを改善することが可能だからです。

別に気休めで言っているわけではなく、数多くの実績が物語る事実だからです。

といっても、学校の勉強を無視してまで、長時間の練習を毎日のように続ける必要もありません
し、難関校などを受験するつもりであれば野球の練習のために進学を諦める必要もありません。

1日20分程度の自宅トレーニングで十分だからです。
練習するのは、3つのバッティング動作だけです。

この3つの動作は、バッティングにおいては基本中の基本であるのにもかかわらず、正しく確実
な指導法を見かける機会が皆無に近かったというものです。

素振りを何度も繰り返す必要はありませんし、野球センスや運動神経の良し悪しに左右されると
いった心配もありません。

上達するために効果的な練習を行っているかどうかの違いだけです。

【詳細を開く】

このページの先頭へ