【ゴルフ80台マネジメント】スコア100を切る秘訣はスキルではない!

golf80mg

>>公開は終了しました<<

プロ・アマチュアを含めた全ゴルファーの中で、二桁スコアでコースを回れる人というのは
全体の1割もいない
といいます。

つまり、スコア100以上のゴルファーが大半だというわけです。
あなたも、その大半のうちの一人だと思います。

なんとか100近くまではスコアを縮めたとしても、その後100という壁が絶壁のように立ち
ふさがっているのではないでしょうか?

スコアアップするために色々と試行錯誤をしたり、今まで以上に熱心に練習に取り組んでも
コースに出ると100を切れないといったことを繰り返していると思います。

サラリーマンゴルファーの坂本健さんは初スコアが133、1年くらいは100~105を行ったり
来たりといった状況で100の壁を打ち崩せなかったといいますが、「コースマネジメント」
という概念に出会ったことで、90台を飛び越えて80台にまで縮められた
と言います。

坂本さんはスキル的には大して変わり映えしていなかったといいますが、その後も安定的に
80台のスコアをキープできるようになった
といいますから、コースマネジメントを習得した
ことによる効果の大きさがわかるのではないでしょうか。

さて、コースマネジメントというのは、具体的に何をするのでしょうか?

各ホールにおいて、1打目の2打目以降の目標位置であったり、失敗して思い通りにボールを
飛ばせなかった時に、どこを狙うかといった具合に考えることです。

2打目以降を楽にするため、ひたすら遠くを狙ってドライバーで飛ばすよりも、狙った位置
に計画的にボールを落としたほうが楽にスイングができることも珍しくありません。

もちろん、飛距離を伸ばしたり、スイングの精度は高いほうがいいのに決まっていますが、
今の実力の範囲で行えるレベルの最も高い確率でコースメイクを行う方が、無理せずスコア
アップが出来るわけです。

このページの先頭へ