【ピッチングメソッド完全制覇セット】増淵まり子が教えるソフトボール投球法

pitchmtd

button

ソフトボールのピッチングがうまくなりたい
と思ったら、どのような練習をすればいいのでしょうか?

基礎体力とスタミナをつけながら、ひたすら投げ込んでいけば上達できると考えるのは早計
ですし、正しいフォームを体に覚え込ませる必要があるというのも必ずしも正しいとは限り
ません。

2000年に行われたシドニーオリンピックのソフトボールの種目で、日本が銀メダルを取得
した時に日本代表チームでピッチャーを務めており、現在は岐阜県イベントスポーツ振興
事業団で指導を行っている増淵まり子さんが、基礎から世界トップレベルにまで上達した
ピッチングフォーム理論を教えてくれます。

そのピッチングフォーム理論と練習法を自宅で学べるのが「ピッチングメソッド完全制覇
セット
」です。

増淵さんは、無理に工業規格品のような「標準フォーム」といったものに合わせるのでは
なく、ピッチングに個性があったとしても全く問題ないという考えの持ち主ですが、3つ
のポイントを抑えておかないと「良いソフトボールピッチャー」になるのは難しい
と指摘
します。

その3つのポイントというのは、

  • リリース時の速さ
  • 足の引きつけの速さ
  • リリース時のグラブの位置

だといいますが、ピッチングメソッド完全制覇セットでは具体的には10ステップにわけて
解説しています。

その上で、ストレートだけでなく変化球も使い分けられるようになることで、今までより
打たれる事も少なくなって、三振を量産したり、打たせて取るピッチングができるように
なるわけです。

ピッチングメソッド完全制覇セットのサンプルをチェックしてみましょう。

【詳細を開く】

このページの先頭へ