【最速のギター簡単上達法】未経験でも3時間で演奏できた練習法

guitar

>>公開は終了しました<<

ギターの演奏ができるようになりたいと思ったら、時間をかけてコードを覚えながら練習する
のが一番だと思っていませんか?

この練習法は一般的に行われており、正攻法ではありますが、ギター未経験者には敷居が高く
一通り演奏できるようになるまでに時間がかかるので挫折しやすいといった問題点もあるわけ
です。

音楽やギターに対するセンスと才能があれば、短時間でうまくなることも珍しくありませんが
音痴でテンポが合わないとか、手先が不器用だといつまでたっても上達できないことも珍しく
ありません。

いくら練習しても上達できなかったことから、ギター上達に必要なのは努力よりもセンスだと
痛感させられたかもしれません。

まともに演奏もできない段階で挫折するような人は、そもそもギターを演奏する資格が無い
いう扱いですし、いつまでもギター演奏が出来なければ、いい加減諦めたらいいのにといった
具合に有言・無言の圧力がかけられてくるものです。

このような「排除の論理」が多くの場所で蔓延しているのが音楽の世界ですが、ギター講師の
柳瀬健さんは異なる観点を用いてギター練習を行うことで、従来の「正攻法」では挫折する人
であっても短期間のうちにギターが演奏できるようになる
といいます。

つまり「ギター上達理論の核心」を最初に抑えることで、今までの練習では上達しなかった人
でも次々と上達できるようになったと柳瀬さんは強調します。

ギター上達理論の核心を抑えた上で、型にはまったワンパッケージな練習をするのではなく、
あなたのレベルにあった練習に取り組むことで、効率良くレベルアップが出来ます。

このページの先頭へ