【韓国語光速インストール学習法】韓国語学習の誤りが上達を妨げる!

lightkr

button

韓国語の勉強をしている人の中には、誤った認識を持っているケースが珍しくありません。

  • リスニング練習を大量にこなせば自然と韓国語が聞き取れるようになる
  • 単語と文法を覚えるほどに、韓国語をスムーズに話せるようになる

だからこそ、いつまでたっても韓国語をマスターできないと指摘をするのは、サムスン電子で
技術翻訳を行った経歴を持つ熊澤重典さんです。

熊澤さん自身も韓国語を自由に操れるようになるまでに9年間かかったといいますが、最初の
8年間は熊沢さん自身が指摘した誤った認識にとらわれていたこともあって、韓国語が全くと
いっていいほど上達できなかったと振り返ります。

実質的には半年弱で韓国語をマスターした熊澤さんですが、その秘訣として

韓国語会話をするための脳の使い方

をあげています。

「韓国語を話すときの脳の使い方」と「韓国語を聞き取るときの脳の使い方」を知ることで、
誰でも韓国語をマスターすることができる
と熊澤さんは断言します。

しかし、これだけでは意味が分からないのも当然のことでしょう。

そこで、まず最初に学ぶ必要がある内容だとして熊澤さんが指摘をするのは、「ハングル文字
の本質」だと言います。

そのハングル文字の本質を知った上で、韓国語を話すトレーニングを行うことで脳の使い方を
身につけられますし、回数が増えるごとに脳が活性化されていき、自然と韓国語で会話をする
ことができるようになるというわけです。

今までに韓国語学習に費やしてきた時間に関係なく、3ヶ月もあればマスターできます。

熊澤さんのように8年以上も漂流している必要はなく、全くの未学習者であっても最短距離で
韓国語を上達していけます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ