【ゴルフ上達トータルスクエア理論】筒康博コーチが教える正しいスイング

golfttal

>>公開は終了しました<<

あなたは、ゴルフで正しいスイングができていますか?
あなた自身のスイング理論を構築できていますか?

チーティングプロが言ったことを取り入れたり、ミスが多いショットに対しては対策を行って
カバーしていると言った具合に、あちこちで継ぎ接ぎだらけの見るも無残な状況になっている
のではありませんか?

それでも上手く言っているというのであればいいのですが、一つ歯車が狂ってしまうと、全く
といっていいほどに対応することができなくなってしまい、スランプから抜け出せなくなって
いるのではないでしょうか。

いろいろなスキルやテクニックを寄せ集めてきて、その場しのぎの対策ばかりで手のうちよう
がない泥沼状態に陥っているかもしれません。

クラフトマンでゴルフ指導を行っているコーチの筒康博さんは多くのアマチュアゴルファーに
指導を行っていますが、先ほど書いたような悲惨な状況に陥っている人が非常に多いと指摘を
します。

筒康博さんから指導を受けたアマチュアゴルファーは次々とスコアアップに成功し、3桁から
2桁はもちろんのこと、スコアを50以上縮めてしまったという強者も珍しくありません。

彼らは、ティーチングプロやレッスンプロにマンツーマン指導を受けても上達できなかった人
たちだったのですが、いったい何が違ったのでしょうか?

答えを先に言えば、一般的なゴルフ指導で行われているスイング技術だけではなく、あらゆる
面からゴルフ上達を学んだ点
にあります。

筒康博さんは、アマチュアゴルファーの上達を妨げる要素として大きく3つの問題点をあげて
います。

  • クラブの基本構造を知らない
  • 自分のスイングを知り尽くしていない
  • 自分のクラブがフィットしているか分からない

全く理解できていないか、分かっているつもりになっているだけだったのです。

このページの先頭へ