【100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法】土台が悪いと何をやっても上達できない!

golf100

button

アマチュアゴルファーのうちコーススコアが2桁という人は、全体の2割から3割程度だという
ことがアンケート調査等で明らかになっています。

残りの7桁から8桁の中でも付き合いなどでいやいやゴルフをしている人もいるでしょうから
全員が2桁スコアを目指しているわけではありませんが、ざっくりした割合で言えば半分程度
のアマチュアゴルファーが2桁になれずに3桁スコアで苦しんでいるといえるでしょう。

あなたも、3桁スコアから脱出できずに苦しんでいるのではないでしょうか?

この「スコア100の壁」をあなたが打ち崩せない理由として、ゴルフアドバイザーの山下裕司
さんが指摘をするのが「土台」です。

ゴルフ雑誌に書かれているテクニックや練習法、ティーチングプロなどが教えるゴルフ理論を
身につけられるだけのスキル・マインド的な土台ができていなければ、砂上の楼閣になりかね
ません。

作っては崩れて、それをごまかすために小手先の対策を行うといった、蟻地獄に陥りかねない
わけです。

目の前の問題を潰すことだけに躍起になっているからこそ、なかなか本質にまで辿りつけなく
なるのです。

土台をきっちりと作りこんで、基礎がしっかりとしていれば、安定したスイングができるよう
になり、好調・不調の並があっても、大きくスコアが崩れる心配はなくなります。

山下さんは、そのゴルフの土台を作るために必要なコツとして、2種類のポイントを指摘して
います。

  • インパクトで自然なタメを作る
  • フォローのスピードを上げてスイングを安定化させる

【詳細を開く】

このページの先頭へ