【認知心理士養成講座】認知心理学の面白さを手軽に理解できる!

ninsinri

button

認知心理士」という資格はありません。

社団法人日本心理学会が認定する民間資格として「認定心理士」というのがありますが、試験を
受けて合格しなければいけないといったものではなく、大学などで指定の心理学に関する単位を
取得した後、日本心理学会に申請書を提出すれば資格が手に入れられるというものです。

社会人でも放送大学で認定心理士を取得できる課程を設けていることもあって、資格取得までの
ハードルは低いといえるでしょう。

さて、認知心理士に必要だとされている「認知心理学」というのは、さまざまな心理学の基礎に
なります。

認知心理学は何気ない日常の疑問を認知の過程から研究する学問のことで、日常生活と関わりが
深い学問だといえるでしょう。

その認知心理学を有効活用し、相談者からの問題解決に当たる事が認知心理士に求められます。

あなたが認知心理学だけでなく、社会心理学や企業心理学、発達心理学といった、他分野の心理
学の知識を持っていれば、幅広い視野を持って相談者とのカウンセリングにあたることができる
ようになり、今までより更にスムーズに問題解決に当たれるようになるでしょう。

しかし、あなたが現時点で認知心理学に対する知識がなくても問題ありません。
認知心理士養成講座を使えば、あなたの自宅で認知心理学の基礎から応用まで幅広く学べるから
です。

認知心理士養成講座は在宅型講座ですから、いつでも好きな時に学習できます。
付属されている修了試験に解答すれば、「認知心理士」になれます。

【詳細を開く】

このページの先頭へ