【3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法】95%が誤った勉強をしている!

3montheg

>>公開は終了しました<<

英語講師の横田力さんは、
「95%の英語ビギナーが間違った英語の勉強をしている」
と指摘をしています。

あなたも多分95%の中に入っているでしょう。

だからこそ、やる気の問題ではなく、熱心に学習を続けていても英語が上達しないと悩むことに
なるわけですが、「英語の上達の仕方」を正しく理解して実践すれば最短距離で上達することは
可能
だと横田さんは強調します。

正しい「英語の上達の仕方」というのは、具体的にはどのような学習法をさすのでしょうか?

横田さんはオーストラリアに留学した時に偶然知ったといいますが、自分のレベルにあった学習
をしなければ意味が無い
というシンプルでありながら実践するのは難しいことです。

英会話スクールの初心者クラスで習っているとか、初級レベルの教材を使っているからレベルは
あっているはずといった意見をする人もいますが、あくまでも赤の他人が設定した目安であって
あなた自身に本当に合っているのかどうかまではわかりません。

あなたにとってはレベルが高過ぎるかもしれませんし、もしくは低すぎて役に立たないかもしれ
ないのです。

まず、英語をマスターするのに欠かせない要素として、横田さんは「頭の中で日本語で考えずに
英語で読み書きができるようになる」ことが必要
だといいます。

この日本語を使わずで英語だけで処理をすることを「英語脳」などと説明する人もいます。

あなたは、すでに英語脳を身につけていますか?

日本語を間に挟んで翻訳しないと、英語で読み書きやコミュニケーション出来ないというレベル
から脱出しない限り、英語を上達することは出来ません。

しかし、あまり難しく考える必要はありません。
横田さんが1日20分の学習で3ヶ月で英語脳を作り上げる教材を作成したからです。

このページの先頭へ