【保育士試験科目別リベンジセット 保育実習理論】保育所保育指針と児童福祉施設最低基準で合格!

hoikusi

button

保育士試験の保育実習理論の科目では、「保育所保育指針」と「児童福祉施設の設備及び運営
に関する基準
」(児童福祉施設最低基準)を正確に抑えておけば合格レベルに到達できます。

このことから、音楽・言語・造形という実技試験の理論編は全て捨てても問題ないというのは
さすがに言い過ぎだとは思いますが、実技試験で選択しようと思っている科目以外は捨てても
合格ラインに到達することは可能です。

しかし、保育所保育指針と児童福祉施設最低基準では満点を狙っていく必要がありますので、
ケアレスミスなどで何問か間違える可能性があることを考えれば、勉強しないと決めつけるの
は早計でしょう。

まだ、実技試験で選択科目を決めていないというのであれば、センスや才能がなくても音楽
選んでおいたほうが無難です。

歌っていたり楽器演奏を行うと、テンポや音域が必ずと言っていいほどにずれてしまうような
人であっても、保育実習理論の科目で出題される音楽分野は出題パターンが定例化している事
もあって、他の実技科目と比べると正解にたどり着きやすいのです。

そこで、保育士試験科目別リベンジセット 保育実習理論では保育所保育指針と児童福祉施設
最低基準、音楽という「三本の矢」で次回試験で合格できるように教材が作られています。

音楽が苦手な人でも簡単に理解できるよう、保育実習理論の科目で求められる知識に特化した
「音楽理論」編を特別に用意しています。

【詳細を開く】

お知らせ

保育士試験リベンジセットは全科目に対応しています。
以下の各リンクより詳細を確認して下さい。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒保育の心理学
⇒子どもの保健
⇒社会福祉
⇒保育原理
⇒児童家庭福祉

また、保育所保育指針のマスターに特化した教材もあります。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

一問一答形式の補助教材も有効活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

このページの先頭へ