【英検1級1次試験攻略法】試験問題の出題傾向を把握できていますか?

eiken1

button

英検1級といえば、英語が得意な人でも合格するのが難しい試験というのが一般的な評価です。

英検3級などのように、企業や学校などが強制的に全員受験させるといったケースは英検1級では
まず考えられませんから、英語力に自信があって合格したいと思っている受験生が応募している
わけです。

その結果が1次試験だけを見ても合格率10%ですから、英検1級の難しさがわかるでしょう。

デーブ・スペクターが英検1級を受けて不合格だったという話は有名ですが、ネイティブが受験
して不合格になったという話は他にも聞いたことがあります。

とはいえ、英語圏のネイティブが普段使わないような単語や用語が英検1級では試験に出ること
も珍しくありませんので、日本人などという前に、試験対策をしっかりと行っておかないと合格
することはできません。

それでは、どのような試験対策を行えばいいのでしょうか。

自らチェルシーイングリッシュスクールを経営し、さまざまな大学や英会話スクールなどで講師
として教えているルイス遠藤智美さんは「英検1級試験のトリック」に気づかない限りは1次試験
に合格するのは難しい
と指摘します。

東大であれば東大の入試問題にあった試験対策を予備校や学習塾などが行うのにもかかわらず、
英検1級は英語力を向上させることが合格のヒケツなどといった具合に、まともな分析や検証が
行われていないのが実態
です。

だからこそ、英検1級試験のトリックに引っかからないようにして、傾向を分析を踏まえた対策
を行う必要がある
のです。

そこで、あなたに代わってルイス遠藤智美さんが英検1級1次試験の攻略法を調べました。
その成果をマニュアルにまとめたのが「英検1級1次試験攻略法」です。

【詳細を開く】

このページの先頭へ