【保育士試験科目別リベンジセット 保育の心理学】旧科目時代と実質的には変わらない!

hoikusi

button

保育士試験実施要領を見る限りにおいては、「保育の心理学」の科目は旧試験区分における
発達心理学」が独立して一つの試験科目になったという印象を受けたのでしょうか。

しかし、実際の試験問題をみれば、従来の「発達心理学及び精神保健」と似たり寄ったり
いった状況に驚いたかもしれません。

下馬評であれば、保育の心理学と同じく新たに作成された「子どもの保健」の科目に旧精神
保健の問題が移管されていなければおかしいはずなのに、保育の心理学でも精神保健の分野
からの出題があった
からです。

なお、発達心理学の頃は半分科目ということもあって問題は10問でしたが、保育の心理学は
20問出題されますので、出題者側では用意しておいた問題数だけでは足りずに、穴埋めする
ために精神保健からの出題を追加したなどという下衆の勘ぐりも考えられます。

保育の心理学で合格点を取るためには、どのような試験対策を行えばいいのでしょうか?

精神保健分野からの出題が今回もあったことから、次回以降も継続して出題されると予想が
されていますが、旧試験区分の頃のように10問も出題されると「子どもの保健」との整合性
が崩れることから、出題されるとしても数問程度だと見られています。

このため、発達心理学の頻出事項をおさえるだけでなく、精神保健の分野も抑えていく必要
がある
といえるでしょう。

保育所保育指針は保育原理や保育実習理論などの他科目でも必要ですから、最低でも第2章
は勉強をしておいたほうが無難です。

そこで、保育士試験の「保育の心理学」の科目を少ない時間で効率良く試験対策を行うので
あれば、保育士試験科目別リベンジセット 保育の心理学が大いに役立ちます。

【詳細を開く】

お知らせ

保育士試験リベンジセットは全科目に対応しています。
以下の各リンクより詳細を確認して下さい。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒保育の心理学
⇒子どもの保健
⇒社会福祉
⇒保育原理
⇒児童家庭福祉

また、保育所保育指針のマスターに特化した教材もあります。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

一問一答形式の補助教材も有効活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

このページの先頭へ