【野球キャッチャー育成プログラム】専門的なキャッチャーの指導法が身につけられる!

catcher

button

キャッチャーといえば「グラウンド上の監督」とも呼ばれるように、野球においては非常に
重要なポジションですが、その重要性に相応しい練習が行われているかといえば、疑問符が
つきかねないチームも少なくありません。

プロ野球チームはもちろんのこと、アマチュアでも強豪チームであればキャッチャーの重要
性を意識して細かな指導が行われているわけですが、ピッチャーのボールを受け止める役と
いった程度の認識しかされていないケースも少なくありません。

あとは、ホームベースの守備や牽制球、盗塁を阻止する役割といったところでしょうか。

本来であればキャッチャーがリードするべき投球の組み立ても、ピッチャーに任せっきりと
いったケースも珍しくありません。

少年野球だから高度な指導は必要ないとか、草野球だからといった理由で後回しにしている
のではないでしょうか。

もし、あなたがキャッチャーとして、まともな指導を受けた経験がないというのであれば、
あなた自身で「キャッチャーの練習」をしっかりとするしかありません。

とはいえ、どのような練習をすればいいのか分からないでしょうし、キャッチャーの練習に
ついての本を読んだりWebサイトを見て参考にしても、なかなか実力アップにつながらない
のではないでしょうか?

そこで、元プロ野球選手の定詰雅彦さんが少年野球から幅広く活用できるキャッチャー練習
方法を動画マニュアルにまとめました。

まずは、内容をサンプルでチェックしてください。

【詳細を開く】

このページの先頭へ