【6つのエネルギー源】長期的にモチベーションを維持できるようになる!

6energy

button

最初の頃はやる気に満ち溢れていても、日を追う毎にモチベーションが低下していき、三日
坊主ではありませんが、挫折したという経験はありませんか?

この事一つをとっても、長期的にモチベーションを維持することの難しさを物語るわけです
が、精神論だけでは乗り越えるのが難しい問題です。

もちろん、他人から課題を押し付けられて、達成しなければペナルティが与えられるという
場合には、モチベーションの高さに関係なく課題に取り組むしか選択肢がありません。

このやり方でも確かに継続することはできますが、矯正されないと取り組めないというので
は、自ら取り組もうと思ったことには通用しません。

それでは、自ら課題を作り出してモチベーションを維持しながら続けている人は、どのよう
にしているのでしょうか?

その人たちは、人並み外れた精神力を持っている人もいるかもしれませんし、実践しないと
殺されるといった無茶苦茶な「契約」を結んでいる人もいるかもしれませんが、一般的には
非常識で考えられないことばかりです。

モチベーション維持の秘密は「脳」にあることが最近の研究で明らかになりました。

精神論の突き詰めれば「脳」だから当たり前ではないかと思うかもしれませんが、そういう
意味ではなく、「エンドルフィン」という脳内麻薬が分泌され続ける状況を作り出すことで
モチベーションが維持できることが明らかになったのです。

具体的に言えば、「快感」になるようにすればいいのです。

といっても、余程のヘンタイでも無い限り、苦痛を快感だと感じることはできないでしょう
し、SMなどの話をしたいわけでもありません。

少し方向性を変えて話を進めてみましょう。

モチベーションは「エネルギー」だという人がいます。

エネルギーが失われたら動かなくなるのは、車だけではありません。
やる気がなくなると行動をしなくなるというのも同じ話です。

そのモチベーションを維持するためには「6つのエネルギー源」を補給し続けることが必要に
なることが明らかになりました。

【詳細を開く】

このページの先頭へ